菌が原因!? 胃潰瘍・十二指腸潰瘍の症状と治療法

「みぞおちのあたりが痛い」「頻繁に吐き気や胸焼けに襲われる」こんな症状があるとき、多くの人は「胃の調子が悪いんだ」と思いがちです。食事をした後に痛むようなら胃の可能性が高いですが、空腹時に痛むのなら原因は胃以外の場所にあるかもしれません。この記事では胃潰瘍とともに十二指腸潰瘍の症状と治療法をお伝えします。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍ってどんな病気?

「胃潰瘍」という言葉はよく耳にしますが、「十二指腸潰瘍」という言葉はあまり耳にしなくなってきたかもしれません。しかし、食事会や飲み会の機会が増える春先は、胃潰瘍とともに十二指腸潰瘍を発症する患者さんも増える傾向にあるのです。

十二指腸潰瘍は、女性よりも男性に多く見られ、若年者(20代~40代)の患者さんが多い病気です。胃潰瘍よりも比較的若年の方に多いといわれています。

十二指腸潰瘍は、胃の出口からすぐのところにある十二指腸が炎症を起こし、痛みや吐き気・胸焼けといった不快な症状が起こる病気です。

十二指腸は、胃と同じように常に胃酸にさらされています。

健康な人であれば、胃酸から粘膜を守る物質が十分に分泌されているのですが、何らかの原因でこの物質の分泌が弱まると胃酸によって粘膜がダメージを受け潰瘍になってしまうのです。これは胃壁も十二指腸壁も同じです。

胃の粘膜に比べて十二指腸の粘膜は弱いので潰瘍が悪化しやすく、十二指腸壁に穴が開いてしまうこともあります(穿孔といいます)。

十二指腸潰瘍は、胃潰瘍と違って空腹時に痛みが出やすく、食べ物を食べると痛みが和らぎます。胃潰瘍と見分けるポイントとされていますが、この症状だけで診断はできません。

市販の胃薬をしばらく飲んでみても痛みや不快な症状が和らがない場合は、早めに内科または消化器科を受診しましょう。

入院や手術が必要な場合もあります

胃潰瘍・十二指腸潰瘍が悪化した場合、入院や手術が必要な場合もあります。

・出血している

・十二指腸の壁に穴が開いている

・なかなか治らない

・十二指腸が狭くなってしまっている

上記のような場合は通院での治療が難しいこともあるので、担当医の指示にしたがって治療を行いましょう。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の大きな原因は、「ヘリコバクター・ピロリ」という菌……通称ピロリ菌です。

患者さんの約90%がこのピロリ菌に感染しているとも言われており、そこに生活習慣やストレス、喫煙、遺伝的な要因が重なることで発症するとされています。

ピロリ菌以外で特に大きな影響を及ぼすのは食生活です。

・辛いもの

・熱すぎる または 冷たすぎるもの

・消化の悪いもの

・塩分の多いもの

を食べることが多い人は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍を発症しやすいとされているので、普段から控えるようにしましょう。

なお、薬が原因で潰瘍を生じる場合もあります。

非ステロイド系鎮痛薬などの薬が(とくに)十二指腸潰瘍を引き起こす場合もあるので、気になる際は医師または薬剤師に相談してください。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療法

胃潰瘍・十二指腸潰瘍の治療は、主に薬で行います。

・胃酸の分泌を抑える薬

・胃の粘液を増やす薬

・組織の修復を促す薬

などを使ってまずは症状を抑え、そのあとで再発しないようにピロリ菌の除菌を行うのが一般的です。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は、一度良くなってもそのまま放っておくと再発することが非常に多い病気です。

再発を防ぐには、潰瘍の原因であるピロリ菌を除菌する必要があります。

ピロリ菌の除菌そのものは胃酸の分泌を抑える薬と、菌を殺す抗生剤を使って行うので、入院の必要はありません。

ただし、一度の除菌治療で除菌しきれない場合もあります。

【まとめ】放置は再発の元!しっかり治しましょう

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は再発しやすい病気です。症状が和らいだからといって治療を受けなかったり、途中でやめたりするとほぼ確実に再発します。

再発を繰り返すほど治りにくくなるので、早めに治療を介することが大切です。

多くの場合は飲み薬で治療ができるので、「最近おなかの調子が悪いな」「みぞおちが痛いな」と思ったら早めに内科または消化器科を受診しましょう。

参考URL

http://keijinkai-hp.net/chiryo/jyunishicho.html

https://www.tokushukai.or.jp/treatment/digestive/i_kaiyo.php

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/93.html http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/200603/k

Written by Yuuki. Supported by Fact Imaging LLC.
Supervised and Edited by Nanase.

県境なき医師 七瀬

疾病と健康についての正しい知識が得られれば、間違った医療や健康法で身体を損なうこともなく、医療費を抑制できるはず、との理念を持っています。1人の医師が出来ることは手の届く範囲のことだけですが、情報発信で助かる命や健康もあるはず、と思って頑張ります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です